ボランティア活動センター

 宮若市社会福祉センターの2階に、平成21年4月にボランティア活動センターを開設しました。


 このセンターは、これまで市の宮若市教育委員会が展開していました学習支援ボランティアと社会福祉協議会の福祉ボランティアを発展的に一体化した市民活動センターとしての機能を持ち、幅広くボランティアをしたい人と必要とする人を結びつけるコーデイネートの実施やボランティアの育成、既存グループや福祉団体の活動支援など、市民活動の拠点として取り組んでます。


 センターでは、パソコンや印刷機などの機材やボランティア活動の情報、資料等も整備していますので、ぜひお立ち寄りください   

開所日:月曜~金曜日(土日・祝日及び年末年始を除く)

時間:午前9時~午後5時   

ボランティアにチャレンジしたい人へ

市内では、今33グループと個人23名、併せて538名がセンターに登録し、活動しています 。

今からでも、ボランティア活動にチャレンジしてみようと思うみなさん。ぜひ、宮若市社会福祉協議会へお越し下さい。 

活動分野グループ登録個人登録備考
高齢者関係7グループ3人
障がい者関係6グループ1人
児童関係4グループ4人

環境関係3グループ1人
演芸関係11グループ6人
学習支援
1人
その他2グループ7人

登録のご案内

 登録手続きは、下記の「ボランティア登録申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入・捺印、団体の場合は会員名簿を添えて、

宮若市社会福祉協議会事務局へご提出ください。

  登録書ダウンロード⇒ダウンロードはこちら

ボランティアを必要とする人へ

 ボランティア活動センターでは、ボランティアを必要とされている人に対して、登録しているボランティアをご紹介しています。


ボランティアの派遣依頼について

 ○ ボランティアの派遣を希望されるときは、ボランティア活動センターへ電話またはFAXで依頼してください。
 ○ ボランティア活動センターでは、その希望に沿ってボランティアの派遣を調整し、派遣の可否をご連絡をします。
 ○ 派遣ができるときは、ボランティアの方の了解の後、連絡先を通知しますので、具体的な内容等について双方で打合せをしてください。
連絡先の通知の了解が得られない時は、ボランティア活動センターが仲介します。

 ○ 派遣当日は、原則として職員は同行いたしません。利用者側でコーディネイトをしてください。
 ○ もし、ボランティアの活動で不都合な事象が生じましたら、センターへご連絡下さい。
 ○ 以降の派遣については、ボランティアの了解がいただければ直接ご依頼ください


職員の派遣について

 利用者とボランティアの初めての打合せへの同席や指導を仰ぎたいなど、職員の派遣が必要な場合は、職員派遣依頼申請書をダウンロードして必要事項を記入し、ボランティア活動センターへ提出して下さい。後日ご連絡します。

  登録書ダウンロード⇒ダウンロードはこちら

ボランティア活動保険の加入を

 宮若市ボランティア活動センターでは、ボランティア保険の加入をおすすめしています。この保険は、全国社会福祉協議会が取り扱い、いくつかの保険会社が幹事保険会社として、活動中のけがや事故において保険金が支払われます。保険料は、AタイプからBタイプまで2タイプあり、保険料に応じて傷害・賠償金額が違います。     

 加入手続きは、印鑑と保険料をご持参いただき、宮若市社会福祉協議会までお越しください。


  全国社会福祉協議会パンフレットを参照 ⇒ダウンロードはこちら